文字の大きさ

  • 文字の大きさを小さくする
  • 文字の大きさを標準にする
  • 文字の大きさを大きくする

お知らせ- Information -

2020年01月01日

タイトル 【2月の給食説明】 2月25日(火)ワールドランチ(フィリピンメニュー)

世界各国の料理を給食で取り入れたワールドランチを実施しています。今月は、フィリピンメニューです。25日(火)A:アドボです。
 アドボとは、フィリピンの代表的な家庭料理でスペイン語を語源とする「マリネ」を意味する単語です。肉や野菜の煮込み料理の名称でもあります。酢が使われることが多く、常温での保存性を高めたり、肉をやわらかくする効果があります。
 フィリピンの主食は白米で、フィリピン料理はごはんと合うものが多いです。味付けも、日本のものとは少し味は異なりますが、酢や醤油といった日本人になじみのあるもので、親しみやすい味付けのものが多くあります。
 今回は豚肉、玉ねぎ、じゃがいもを甘酸っぱいタレで煮込み、ゆで卵を添えました。ぜひ食べてみてください!