文字の大きさ

  • 文字の大きさを小さくする
  • 文字の大きさを標準にする
  • 文字の大きさを大きくする

お知らせ- Information -

2019年07月01日

タイトル 【9月の給食説明】9月20日(金)ワールドランチ(ロシアメニュー)

世界各国の料理を給食で取り入れたワールドランチを実施しています。20日(金)は、ロシアメニューです。ロシア料理は、極めて寒く厳しくなる気候、風土に暮らす農村住民の間から生まれた、素朴な料理が多いです。煮込み料理やあぶり焼き料理、スープ料理などが多いのが特徴です。
A:ビーフストロガノフとは、牛肉の薄切りと玉ねぎ、しめじなどのきのこを炒め、赤ワインやトマトなどで煮込んだ料理です。仕上げにサワークリームを入れることが多いのですが、給食では、サワークリームは使用していません。B:ピロシキとは、ロシアで好まれている小麦粉を練った生地に色々な具材を包み、油で揚げたおそうざいパンです。肉や野菜から出るうまみを閉じこめる作り方をしていて、生地までおいしく食べられます。
ラグビーワールドカップ2019日本大会は、開幕戦から決勝まで全48試合が日本で行われます。ロシアとの対戦日!9月20日(金)にロシアメニューを食べましょう。10月も対戦国の料理を取り入れた給食を予定しているので、お楽しみに♪