文字の大きさ

  • 文字の大きさを小さくする
  • 文字の大きさを標準にする
  • 文字の大きさを大きくする

お知らせ- Information -

2018年05月01日

タイトル 【6月の給食説明】 6月15日(金)ワールドランチ(ロシアメニュー)

今まで実施していた「ポスト・サミット給食」にかわり、2月から世界各国の料理を給食に取り入れる「ワールドランチ」を実施しています。各国の特色ある料理を学校給食で紹介しますので、ご期待ください!
2月 韓国メニュー、3月 シンガポールメニュー、4月 タイメニュー、5月 ベトナムメニュー、そして6月15日(金)は、ロシアメニューです。ロシア料理は、極めて寒く厳しくなる気候風土に暮らす農村住民の間から生まれた、素朴な料理が多いです。煮込み料理やあぶり焼き料理、スープ料理などが多いのが特徴です。
A:ビーフストロガノフとは、牛肉の薄切りと玉ねぎ、しめじなどのキノコを炒め、赤ワインやトマトなどで煮込んだ料理です。仕上げにサワークリームを入れることが多いのですが、給食では、食材調達が難しくサワークリームは使用していません。
B:ボルシチは、キャベツなどの野菜と肉を煮込んだスープです。ビーツというボルシチに欠かせない赤い野菜が入っているため、赤いスープになります。